写真でみる国内家族旅行情報 阿字ヶ浦海水浴場  2006.8月
■地域別家族旅行
■レジャー・お出かけ
■温泉旅行
■自然を楽しむ旅行
■歴史と風俗を楽しむ旅行



    


交通 茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町  地図
JR常磐線勝田駅乗り換え、茨城交通湊線阿字ヶ浦駅下車、徒歩5分
常磐自動車道友部JCT経由、東水戸道路の終点をそのまま常陸那珂道路ひたち海浜公園ICから県道247号を阿字ヶ浦方面へ車で約3km
駐車場 約600台
HP ひたちなか市観光協会
電話番号 029-273-0116(ひたちなか市観光協会)
営業日時

7月中旬〜8月下旬

料金 駐車料金1,000円
 阿字ヶ浦海水浴場は、私が子どもの頃より砂浜の奥行きがかなり狭くなって、護岸と海辺の距離が短いところで5mくらいになってしまいました。

 子どもの頃は、確かにもっと奥行きがあったと思います。また、子どもの頃は大洗海水浴場より海水浴客が多く栄えていましたが、今は完全に逆転してしまいました。

 海の家も少なくなって、さびれた海水浴場になってしまいました。逆に言えば穴場になったのかもしれませんね。

 現在の海の家は20軒くらいあったと思います。トイレは3ヵ所でシャワーは1ヶ所ありました。

 阿字ヶ浦海水浴場は海岸部分の平坦地の奥行き部分が短く、すぐ崖が迫っています。崖の上に旅館や民宿がたくさんありますので、突然思いついてもたぶん泊まれるでしょう。

 私が泊まった民宿は一泊6,500円でした。夜の浜辺は、やっぱり花火をやっている人がいっぱいでした。浜辺にはオープンカフェが一軒営業していて、20代の人たちであふれていました。



北の方角を見た写真

南の方角を見た写真

浜辺での花火

近くの観光情報

国営ひたち海浜公園

大洗サンビーチ海水浴場

平磯海水浴場

大洗水族館アクアワールド

那珂湊市場

大洗わくわく科学館

大洗マリンタワー

大洗キャンプ場

大洗サンビーチキャンプ場

大洗町営入浴施設ゆっくら健康館

阿字ヶ浦温泉のぞみ

偕楽園

常磐神社

弘道館

彰考館徳川博物館

幕末と明治の博物館

茨城県近代美術館

水戸市植物公園
トップページへ