■レジャー・お出かけ
 遊園地・公園・テーマ館
 牧場・動物園
 海水浴場・プール
 キャンプ・バーベキュー
 鉄道・船・乗り物
 イベント・観戦・体験・飲食
 スキー・スケート
 
その他レジャー・お出かけ
■温泉旅行
 源泉・温泉・温泉街
 温泉宿・日帰り温泉施設
■自然を楽しむ旅行
 花・紅葉
 山・大地・海・湖沼
 滝・渓谷・橋
■歴史と風俗を楽しむ旅行
 歴史的名所・史跡
 宿場・歴史的町並み
 風俗・特色・名産



     


  
交通 東京都荒川区西尾久6-35-11  地図
都電荒川線『荒川遊園地前』下車、徒歩3分。
・都電荒川線まで
 営団地下鉄千代田線・京成線:町屋駅から 6駅
 JR京浜東北線・営団地下鉄南北線:王子駅から 4駅
 JR山手線:大塚駅から 11駅

車の場合
・明治通り<亀戸・東向島・三ノ輪>方面から…
 尾久駅前交差点を右折→都電踏切を越えてすぐに右折→荒川遊園前交差点を左折。
・明治通り<新宿・池袋・王子>方面から…溝田橋交差点を右折して
 尾久駅前交差点を左折→都電踏切を越えてすぐに右折→荒川遊園前交差点を左折。
地下駐車場(7時30分〜22時30分)114台収容

HP 荒川遊園
電話番号 03-3893-6003
営業日時 開園時間
9時〜17時(夏休み期間の日曜日とGWの日曜、祝日は雨天を除き18時まで)
休園日
毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月1日) ※春休み期間、夏休み期間と冬休み期間は無休
料金 入園料 大人200円、小中学生100円※平日無料(春・夏・冬休み期間以外)、65歳以上100円
セット券(入園料 大人と子ども+のりもの券16枚つづり)
 ※土・日・祝日と春・夏・冬休み期間のみ販売
 大人(高校生以上)+未就学児1.300円
 大人(高校生以上)+小・中学生1,400円  ※未就学児は2歳から小学生未満
フリーパス券(入園料+大型遊戯乗り放題券) 
 ※土・日・祝日と春・夏・冬休み期間を除く平日のみ販売
 大人(高校生以上)1,200円 、中学生以下500円、65歳以上600円
駐車料金 月〜金曜日 30分→100円 1日→500円
 土・日・祝日、春・夏・冬休み期間 1時間→300円
 長さ5.0m・幅2.5m・高さ2.1mまで
情報  荒川遊園では電子マネーがとっても便利でお得です。これは3000円分と5000円分の電子決済のカードです。入り口右手の券売機で販売しています。これを買う時はデポジットとして1000円が含まれて買うことになります。
 これは園内の乗り物や売店でも使えて、乗り物は3割引になるのです。だから200円の乗り物を家族4人で乗ると800円かかりますが、電子マネーだと560円で乗れるということになります。
 一番心配なのが、「お金が余ってしまったらどうなるのか」、だと思います。これは帰りに出口を出て、買ったところの券売機にカードを入れて清算ボタンを押すと、デポジット分の1000円と残額が払い戻されるのです。だからとってもお得なのです。
 荒川遊園は荒川区営の遊園地です。荒川遊園の歴史は古く、大正11年(1922)5月に開園して現在に至っています。都電荒川線の荒川遊園地前駅を降りて、目の前に荒川遊園に続く遊歩道と公園がミックスしたような道があり、それを500mくらい歩くと、荒川遊園の入り口があります。

 その道の途中には子どもプールと水あそび広場があり、夏はプールとして、それ以外の季節にはキッズランドとして、ふあふあ2つとバッテリーカーがあります。入り口左手には、50年使われた都電6000形(一球さん号)が常設展示してあります。

 荒川遊園は、遊園地エリアと動物園エリアと釣堀エリアがあります。遊園地部分はアトラクションが5つと、ふあふあ系の遊具4つ(先ほどの道の途中のも入れると6つ)とバッテリーカーしかありません。どれも幼児から小学生低学年までが対象です。

 動物園エリアは、ミーアキャット、ポニー、ウシ、ニホンザル、リスザル、ハナジカ、アライグマなどが見られる普通の見る部分と、ウサギとモルモットが触れるふれあいコーナー、ヤギ・ヒツジ・バンビが触れるふれあい広場、それと鳥のオリの中に入れるコーナーがあります。サルや鹿には100円でエサやりができます。また、ポニー乗馬も100円でできます。

 釣堀エリアは3つの堀があり、釣りが目的の年配のおじいさんから、家族で釣りを楽しんでいる人まで様々です。ここにはヘラブナや鯉がいます。食事は荒川遊園の中ではキャンディハウス(レストラン兼売店)と、ちびっ子売店の2店舗があります。


 キャンディハウスのメニューは、焼そば、たこ焼き、カレーライス、おにぎり、アイスクリーム、生ビール、季節の食べ物、お菓子などがあります。都電荒川線の荒川遊園地前駅のすぐそばには、コンビニとモスバーガーがあります。

 荒川遊園は隅田川に接していて、東京水辺ラインの発着場があります。月に2〜4回日曜と祝日のみ運航しています。この発着場の近くにアリスの広場という観客席が約800席という水上ステージがあり、日曜日や祝日に年間約15回のキャラクターショーや団体のイベントが行われています。


都電荒川線荒川遊園地前駅
キッズランド
荒川遊園入り口 別名チンチン電車。発車する時に「チンチン」て鳴ります。 荒川遊園地前駅から遊園地までの途中にあります。ふわふわが2つあります。 左手には昔の都電荒川線が展示してあります。
遊園地エリア全景1
遊園地エリア全景2
遊園地エリア全景3 遊園地エリア入り口から見て一番左 左の写真の右 左の写真の右
遊園地エリア全景4
遊園地エリア全景5
小型遊具 全景3の写真の右 左の写真の右 観覧車の下にたくさんあります。
クレーンの小型遊具
水をかける小型遊具
観覧車からの眺め(南方向)
観覧車からの眺め(東方向)
観覧車からの眺め(北方向)
動物広場全景
コーヒーカップ
豆汽車
スカイサイクル
メリーゴーランド
ファミリーコースター 3歳から乗れるジェットコースター。全然怖くないです。他の遊園地でもまったく同じものを見かけたことがあります。
くじらスライダー
バルーンドーム ふあふあランドにあります。くじらのすべり台です。 中の風船が空気でグルグルまわっています。それを追いかけるものです。
おもちゃハウス
アスレチックハウス
動物広場全景
ふれあい広場
ふれあいコーナー
係りの人がモルモットを膝の上に乗せてくれます。
鳥のオリ 鳥のオリの中に入れます。鳥が目の前に止まってよく観察できます。
鹿

棒の遊具 鹿と猿には100円でエサやりができます。猿には斜めになったすべり台のような所に置いて滑らせてあげます。
釣堀 親子券があります。大人1人、子供1人で1時間400円で、エサ代は100円です。 近くの観光情報
荒川区役所

屋形船 濱田屋

荒川区のプラネタリウム館

荒川ふるさと文化館

ぬりえ美術館

西新井大師

大谷田温泉

保木間の天然温泉じゃぽん

荒川区地域情報検索「荒川Attole(合っとる)」

荒川ゆうネット
トップページへ