都道府県ごとの旅行
■レジャー・お出かけ
 遊園地・公園・テーマ館
 牧場・動物園
 海水浴場・プール
 キャンプ・バーベキュー
 鉄道・船・乗り物
 イベント・観戦・体験・飲食
 スキー・スケート
 
その他レジャー・お出かけ
■温泉旅行
 源泉・温泉・温泉街
 温泉宿・日帰り温泉施設
■自然を楽しむ旅行
 花・紅葉
 山・大地・海・湖沼
 滝・渓谷・橋
■歴史と風俗を楽しむ旅行
 歴史的名所・史跡
 宿場・歴史的町並み
 風俗・特色・名産



    


交通
栃木県足利市迫間町607  地図
JR上信越線高崎駅にてJR両毛線に乗り換え富田駅下車(乗車時間70分)徒歩10分
東北新幹線・JR宇都宮線小山駅にてJR両毛線に乗り換え富田駅下車(乗車時間40分)徒歩10分
東北自動車道佐野藤岡ICより国道50号前橋・足利方面進行(約15分)
関越自動車道高崎ICより国道50号前橋・足利・小山方面進行(約80分)
駐車場 300台(駐車料金 無料)
HP・電話番号 あしかがフラワーパーク
営業日時

営業時間 1月1日〜12月29日は無休
        9:00〜18:00(3月〜12月)、
10:00〜17:00(1月〜2月)
※大藤まつり(4月中旬〜5月中旬)は7:00〜21:00
  イルミネーション(11月中旬〜12月末)は16:30〜21:30

料金 入園料 イルミネーションは大人350円、4歳から小学生までは200円
     その他の期間は大人300円〜1,300円、子ども200円〜700円
     ※花の咲き具合によって変動するシステム
 あしかがフラワーパークは企業が運営する公園です。ここは一年を通じて花を鑑賞する公園として有名です。

 特に、藤が有名で4月中旬から5月中旬は、藤を目当てに多くの人がきます。

 あしかがフラワーパークのもう一つの有名どころは、なんといってもクリスマスイルミネーションです。

 ここ数年、旅行チラシに頻繁に登場するようになり、遠くから観光客が押し寄せるようになりました。

 あしかがフラワーパークのイルミネーションは、11月中旬という比較的早い時期から始まり、12月29日まで行われています。

 初めて行ってみてビックリです。何にもないところに、だんだんイルミネーションが見えてきました。それとともに、車の渋滞が激しくなって駐車場待ちの列がいっぱいでした。17時頃には近くまで来ていましたが駐車場を探して30分以上かかりました。

 駐車場はちょっと離れた田んぼの中とかにも何ヶ所かありましたので、公園の近くの駐車場を欲張らずに、多少離れていても満車でなければ入れてしまいましょう。

 入り口で入園料を払って中に進むと、まずは藤の花のイルミネーションがお出迎えです。それからは、下の写真のような様々なイルミネーションが盛りだくさんです。また、子どもにはクッキーがもらえるサービスがありました。



小さいものがあちこちにあります。
こういった撮影ポイントは撮影の順番待ちです。
気球のイルミネーション
チューリップ
クジャクとカブトムシ

一般参加のイルミネーション群



一般参加のイルミネーション群2



イスにも…








雪だるま

休憩所の中には暖炉がありました。




藤のトンネル
一番の順番待ちの白雪姫の馬車

  
あしかがフラワーパークのイルミネーションは、東京の有名なイルミネーションより電飾の規模は劣るかもしれませんが、他とは異色なイルミネーションだと思います。藤が有名なだけに藤のイルミネーションやキャラクターもの?が多く、毎年規模を拡大しているようです。とにかく写真は一部ですので、ぜひ本物を見に行ってください。おすすめです。 冷えた体にはやっぱりラーメン。佐野ラーメンが近くておいしいのでおすすめ。車がたくさんとまっているところであれば、大体はずれないでしょう。 トップページへ