写真でみる日本国内の家族旅行情報 あしかがフラワーパークの藤とツツジ  2008.4.29
■地域別家族旅行
■レジャー・お出かけ
■温泉旅行
■自然を楽しむ旅行
■歴史と風俗を楽しむ旅行



    


交通
栃木県足利市迫間町607  地図
JR上信越線高崎駅にてJR両毛線に乗り換え富田駅下車(乗車時間70分)徒歩10分
東北新幹線・JR宇都宮線小山駅にてJR両毛線に乗り換え富田駅下車(乗車時間40分)徒歩10分
東北自動車道佐野藤岡ICより国道50号前橋・足利方面進行(約15分)
関越自動車道高崎ICより国道50号前橋・足利・小山方面進行(約80分)
駐車場 300台(駐車料金 無料)
HP・電話番号 あしかがフラワーパーク
営業日時

営業時間 1月1日〜12月29日は無休
        9:00〜18:00(3月〜12月)、
10:00〜17:00(1月〜2月)
※大藤まつり(4月中旬〜5月中旬)は7:00〜21:00
  イルミネーション(11月中旬〜12月末)は16:30〜21:30

料金 入園料 イルミネーションは大人350円、4歳から小学生までは200円
     その他の期間は大人300円〜1,300円、子ども200円〜700円
     ※花の咲き具合によって変動するシステム
 あしかがフラワーパークは企業が運営する有料の公園で、一年を通じて花の鑑賞と、冬の見事なイルミネーションの両方が有名な公園です。(イルミネーションの詳細はあしかがフラワーパークイルミネーションを参照)

 あしかがフラワーパークの花の中で、一番有名なのは藤の花です。毎年4月中旬から5月中旬は、藤を目当てに多くの観光客でにぎわいます。そのため、この時期は入場料も一年で一番高く設定されています。ちなみに4月29日に行って大人1,300円子ども700円でした。

 あしかがフラワーパークの藤の咲く4月中旬〜5月中旬頃は、紫や白・黄色の藤と、色とりどりのツツジの花がたくさん咲き乱れ、多くの観光客でにぎわいます。

 あしかがフラワーパーク内には、藤が300本以上植えられていて、普通の紫色の藤以外に白藤、きばな藤、うすべに藤などが植えられています。また、樹齢140年で500畳敷きの大藤棚が3本、世界でも珍しい八重の大藤棚、長さ80mの藤のトンネルが2ヶ所など、様々な種類の藤が見られます。

 これだけ藤が多いと、藤だらけなのかと思ってしまいそうですが、実際行ってみると藤と同じくらいツツジが多かったように感じました。また、藤とツツジ以外にも色んな種類の花がたくさん咲いていて、花の饗宴がとても綺麗でした。

 また、公園内には池や川などの水辺が所々あり、それを渡る橋や池の上を渡る木の歩道などもあります。これらを渡りながら水の向こうに見える花木がとても綺麗でした。

 また、あしかがフラワーパーク内には、バーベキュー施設、レストランなどの飲食店が公園の端の方に点在しています。晴れた日は屋内のレストランよりも、藤などの花を見ながら食べられる外の飲食店がおすすめです。

 メインゲートのところにはショッピングハウスがあり、足利観光物産館になっています。足利の銘菓や色んなお土産があります。また、フラワーショップでは四季折々の花を常時1000点展示販売しています。

 最後に、土日や祝日は付近一帯が駐車場待ちの渋滞が続きます。駐車場はちょっと離れた田んぼの中とかにも何ヶ所かありましたので、公園の近くの駐車場を欲張らずに、多少離れていても満車でなければ入れてしまいましょう。


西ゲート

西ゲートくぐってすぐ藤だらけ

藤以外にも色んな花がある

藤の木があちこちに

売店の横の休憩所

クルメツツジ

喫茶マロニエ

ツツジの向こうに藤棚

ツツジと藤

苗木販売

ショッピングハウス
公園内では藤などの苗木が売っていました。 お土産やお花などが売られていました。

野田の九尺藤(大藤)

左の写真の通路から見て左の藤

左の写真の反対側の藤
樹齢140年という大きな藤が2本、通路を挟んで対になってあります。その下に入ると、たった一本の樹木が地面から伸びて大きな屋根のような藤棚になっています。その藤棚が2つつながっています。

バーベーキュー

綺麗な花

八重藤
軽食コーナーにあるバーベキュー 何の花だろう? まるでブドウがなっているようで、すごく良い香りがしました。大変珍しいそうです。

大長藤

大長藤の隣の水辺

白藤のトンネル
西ゲートを入るとすぐに見えます。名前の通り長く伸びた藤が見事です。 世界唯一の白藤とのことですが4月29日時点ではまだ早かったです。

遊具広場

フラワーステージ

フラワーステージを見る客席?
軽食コーナー隣に遊具広場がありました。花に興味のない子ども達はここで遊ばせましょう。 あしかがフラワーパークの真ん中あたりにあります。季節ごとの花が大きな花壇に植えられています。また、それを水越しに座って見られます。

きばな藤のトンネル

きばな藤トンネルの内側
4月29日時点では見ごろまではまだでした。それでも下に咲いているポピーは見ごろでした。
近くの観光情報
館林市のツツジまつり

太田市の柴桜

足利学校・鑁阿寺

桐生が岡遊園地と動物園

華蔵寺公園遊園地

ぐんまこどもの国

館林野鳥の森フラワーガーデン 柴桜の庭

群馬県立水産学習館

群馬県立館林美術館

向井千秋記念子ども科学館

足尾鉱毒事件田中正造記念館

茂林寺(文福茶釜)

狩野ぼたん園

雷電神社

トップページへ