写真でみる日本国内の家族旅行情報 道の駅伊東マリンタウンとはるひら丸  2008.5月
■地域別家族旅行
■レジャー・お出かけ
■温泉旅行
■自然を楽しむ旅行
■歴史と風俗を楽しむ旅行



    


交通
静岡県伊東市湯川571番地の19  地図
電車 
・東京(特急踊り子号・約1時間30分)→伊東
・東京―(新幹線・約50分)→熱海―(伊東線・約22分)→伊東
・名古屋―(新幹線・約1時間50分)→熱海―(伊東線・約22分)→伊東
 伊東駅から東海バス「道の駅伊東マリンタウン行き」で約5分 片道160円

・東京―(東名高速・約40分)→厚木IC―(厚・小バイパス・約70分)→伊東
・大阪―(名神・東名高速・約4時間30分)→沼津IC―(伊豆スカイライン大仁・亀石峠・宇佐美経由・約1時間)→伊東
駐車場266台・大型14台(無料)
HP 道の駅伊東マリンタウン
はるひら丸
電話番号 0557-38-8841(伊東マリンタウン)
営業日時 ・オーシャンバザールの開館時間は9:00〜23:00(シーズンによって異なる)
・はるひら丸とゆーみんパイレーツの運行時間は9時頃から15時まで1時間ごとに出港しています。(シーズンによって16時頃まで)
料金 ・駐車場無料
・はるひら丸とゆーみんパイレーツ乗船料金
 大人1,600円、中学生1,200円、3歳から小学生800円(ゆーみんパイレーツは中学生以上が大人料金)
 道の駅伊東マリンタウンは、首都圏から伊豆の玄関口である熱海を越えて、伊東市に入ると国道135号線ぞいにあります。

 道の駅伊東マリンタウンは、右の写真でもわかるようにかなり目立つ建物です。しかも駐車場が広く、建物の裏手にはすぐ海が広がっているのでちょっと立ち寄りたくなります。

 道の駅伊東マリンタウンの建物の中は、右写真の手前側がオーシャンバザールでレストランやお土産屋さんがあります。

 その奥が温泉施設のシーサイドスパで、一番奥の建物が遊覧船の乗船受付などをするポートセンターです。

 右写真一番手前のオーシャンバザールには、和洋のレストランや地元特産品のお土産屋さんの店舗が建物内にあります。レストランが8店舗、お土産やさんが13店舗あります。伊豆の海の幸や山の幸がたくさんあり、お土産を買う観光客でにぎわっていました。

 右写真真ん中にあるのがシーサイドスパで、海が見える立ち寄り天然温泉です。入場料は中学生以上が1,000円、3歳以上の子どもが500円です。海を見ながらの露天風呂や、マッサージや休憩室も完備しています。

 写真一番奥のポートセンターは、半潜水式海中展望船の「はるひら丸」と、新型高速船の「ゆーみんパイレーツ」の受付をしています。

 建物の裏手に回ると、海とともにサンライズマリーナが見え、建物に沿ってウッドデッキが整備されています。そのウッドデッキのところどころには、屋外カフェや休憩用のベンチがあります。

 また、そのサンライズマリーナを囲むように防波堤があり、その上が遊歩道になっています。11時から15時までの間は海の状態がよければ、一番奥のモニュメントまで歩いていけます。


 このサンライズマリーナから、はるひら丸とゆーみんパイレーツという遊覧船が出港しています。ゆーみんパイレーツは、赤と黒の海賊船をイメージしたデザインで、川奈や富戸まで45分間の高速クルージングをします。スピードを楽しみたい方はこれに乗ってみよう。

 もう一つは、はるひら丸です。はるひら丸は下の写真にもあるように、イルカの形をした半潜水式海中展望船で、船の船底にガラス窓があり海底の様子や魚が見えます。また、海底を見るだけではなく、汐吹岩、まないた岩、与望島などの観光遊覧をします。

 今回、はるひら丸に乗船してみました。今回はたくさんの人が乗船したため、全員が船底の席に座れないため、半分の人たちが最初に海底見学をしました。マリーナを出てすぐ近くの国道に近い海で停船して海底を見ました。海の底も見えるし、魚が泳いでいるのが目の前で見えます。

 10分くらい停船してから、全員1階の座席に戻って川奈方面に出発しました。途中、伊東市の名所や色んな岩などをガイドしてくれます。1階の席以外に2階の屋根の上にも行けて、船が走っていると爽快です。

 川奈あたりでUターンしてさっきの場所へ戻って、今度はさっき見られなかった人たちが、船底へ行って海の中を見ました。さっきの停船時間ぐらいになると、出発してすぐマリーナに到着です。

 はるひら丸は混んでいる時期は、集合時間前に並んでいないと最初に船底の席がとられてしまいます。後でも見られますが最初から船底の席に座れれば、乗船から出発までの間もずっと魚が見えるので、並んだ方が良いと思います。


道の駅の駐車場

魚貝類の炭焼きの試食

オーシャンバザールの中
駐車場は時間帯によっては満車で並んでいます。 オーシャンバザール側の外で、伊豆でとれた魚貝類を自分で炭焼きして試食できます。 オーシャンバザールの中は色んな店舗が所狭しと並んでいます。

サンライズマリーナ

ゆーみんパイレーツ

ウッドデッキ
道の駅の裏はカフェテラスや遊歩道になっていて、その奥にサンライズマリーナがあります。 左写真の一部で海側に突き出ているウッドデッキのところ。写真の右側に写っているのが高速遊覧船ゆーみんパイレーツです。 一番海側が低くなったウッドデッキの遊歩道です。

はるひら丸

はるひら丸の船底

海の中が見えるガラス窓
オレンジ色のイルカの船が、はるひら丸です。 船底はギューギューに詰めて片側20人が限度くらいです。 この日は海がちょっとにごっているとのことでした。

魚が泳いでる!

海底を見た後の遊覧

伊東市の海岸に沿って遊覧
自然の魚を間近で見られるので子どもは大満足です。海底見学が終わって遊覧に出発したら、2階のデッキに行くと潮風で気持ち良いです。

海底見学する場所

2階デッキ

遊覧終了!
海底見学する場所は、国道135号の目の前でした。 2階デッキは狭いですが気持ち良いです。写真真ん中下のおもちゃの操舵も子どもに人気です。 約50分の遊覧で海底の見学や遊覧もできて、子どもが大喜びでした。
伊豆の宿を今リアルタイムに予約できるサイト

トップページへ