写真でみる日本国内の家族旅行情報 鬼怒川ライン下り  2007.4月
■地域別家族旅行
■レジャー・お出かけ
■温泉旅行
■自然を楽しむ旅行
■歴史と風俗を楽しむ旅行



    


交通
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414番地  地図
東武鬼怒川線 「鬼怒川温泉駅」より徒歩5分
東北自動車道 宇都宮I.C.より45km (45分)
 日光宇都宮道路(有料)利用 矢板I.C.より 35km (60分)
HP 鬼怒川ライン下り 
電話番号 0288−77−0531
営業日時

営業期間 4月中旬から11月下旬(期間中無休)
営業時間 始発9:00〜最終15:45

料金 大人(中学生以上)2,500円 子ども(4歳以上)1,100円
情報 鬼怒川ロープウェイとセットになった割引券があります。断然お得です。
大人ライン 2,500円 + ロープウェイ 950円 = 3,450円 → 2,860円
小人ライン 1,100円 + ロープウェイ 480円 = 1,580円 → 1,280円
 鬼怒川ライン下りは、鬼怒川温泉駅をまっすぐ歩いて突き当たりのところにあります。

 ここは予約制ですが予約がなくても空いていれば乗れます。今回はゴールデンウィークだったので予約しましたが、20人くらい乗れる船が6艘も同時に出発するので、予約しない人でも乗れたみたいです。

 ゴールデンウィークで乗れたのですから、普通の土日だったら予約しなくても大丈夫なのかなーって思いました。

 鬼怒川ライン下りは関東では長瀞と並んで有名なライン下りです。長瀞よりは距離が長く景色も色んなパターンが見られます。

 最初のうちは急流が何ヶ所かあり、そのたびに船頭さんが「水入りまーす!」って言うと両脇にある透明なビニールの水よけを乗客があげます。と言っても実際水がかかるのは前から4・5列くらいまでです。

 船頭さんが所々の名所を説明してくれます。船頭さんによってはおもしろおかしく説明してくれます。途中緩やかなところでは船頭さんが記念撮影をしてくれます。自分のカメラを船頭さんに渡して家族で撮ってくれます。

 鬼怒川ライン下りの後半は、ダム湖の上を通り自力では進まなくなるため、6艘が連結してモーターボードで終点まで引っ張って行きます。ライン下りなのにまさかモーターボードに牽引されるとは思いませんでした。だいたい30分から40分くらいの乗船時間でした。

 終点に着くと、崖を登ったところにバスの待ち合わせ場所があります。そこには売店や農産物直売所があります。そこで待っているのですが、なぜかバスがなかなか来ないんですね。これはわざと待たせて売店でお金を使わせているのでは、と感じてしまいました。



ライン下り乗り場の遠景

左の写真の反対側

ライン下り乗り場まで下り坂近

ライン下り乗り場

船頭さんから注意事項の説明

いざ出発!

後ろの船との間隔

ちょっと急流

何ヶ所か滝がありました

船頭さんに撮ってもらった写真

モーターボードに引っ張られている

終点

バス待合所
近くの観光情報
鬼怒川温泉

日光江戸村

鬼怒川ミニゴルフ場


鬼怒川温泉ロープウェー


鬼怒川お菓子の城


東武ワールドスクウェア

日光猿軍団

3D宇宙・恐竜館

グランデ・イソーラ

日光ワンニャン村

鬼怒川カントリークラブ

きぬがわ高原カントリークラブ

とりっくあーとぴあ日光

日光竹久夢二美術館

TEPCO鬼怒川ランド

日光花いちもんめ

花茶寮

鬼怒川温泉湯處すず風

鬼怒川開運仁王尊プラザ

日光ろばたづけ鬼怒川店

巨大迷路パラディアム
トップページへ