写真でみる日本国内の家族旅行情報 このまさわキャンプ場  2006.8月
■地域別家族旅行
■レジャー・お出かけ
■温泉旅行
■自然を楽しむ旅行
■歴史と風俗を楽しむ旅行



    



交通
神奈川県相模原市津久井町青根2745  地図
中央自動車道相模湖ICより、国道20号→県道76号→国道413号
・東名高速道路厚木ICより、国道129号→国道412号→国道413号
HP このまさわキャンプ場
電話番号 042-787-2051
営業日時

営業期間 4月1日〜11月30日  チェックイン13:00〜、チェックアウト11:00 

料金 キャンプサイト(1泊)
 サイト料 1泊目3,000円(2泊目以降2,500円)
 入場料  大人500円、子ども300円
 ※延長料金 サイト料金1,500円、大人500円、子ども300円で17時まで延長可
バンガロー(1棟1泊)
 6,000円(4.5畳)〜30,000円(21畳)、本館ロッジ35,000円(4室または50畳広間)
デイキャンプ
 入場料  大人300円、子ども200円
駐車場(1泊) 乗用車500円〜、100円〜
その他 シャワー300円、洗濯機200円、乾燥機100円、給湯100円
レンタルキャンプ用品 あり

 このま沢キャンプ場は、丹沢山系の道志川沿いの渓流沿いにあるオートキャンプ場です。

 高校時代初めてこのまさわキャンプ場に行って、その後いくつかのキャンプ場に行きましたが、渓流沿いでは3本の指に入るくらい気に入ったキャンプ場です。

 キャンプサイトは50サイトあり、バンガローは70棟です。 シャワーはもちろんプールもあります。ほとんどのキャンプサイトへは車の乗り入れが可能です。

 キャンプ場ゲート(右写真)をくぐると、右側にデイキャンプ専用駐車場があり左側にはプールがあります。その奥には小さな川があり、それを渡る橋を渡るとキャンプ場エリアになります。

 渡ってすぐ右にフロントがあり、奥にキャンプ場とバンガローが広がっています。フロントを超えて右手に川が流れ、左手に山があり山の傾斜地を利用しているため、川沿いに向かってだんだん低くなっています。

 フロント裏手の左右には、バンガローが立ち並んでいる以外は、バンガローは左手の高い位置に並んでいます。キャンプサイトが川沿いに並んでいるような配置です。

 このまさわキャンプ場は、沢や渓流沿いにあるため川遊びや釣りなどのアウトドアが満喫できます。またマイナスイオンと涼を求める癒しのキャンプ場として、リピート率が高いと従業員の方が言っていました。

 実際着いてみると、中央自動車道のパーキングにいた時の気温とキャンプ場の気温は3〜5度くらい低いんじゃないかと感じました。木陰が多く渓流の音を聞きながら、サマーベットで昼寝すると最高です。

プール

キャンプエリアに入る橋

キャンプサイトから見る道志川
上の写真のゲートをくぐった左手にあります。 この橋の下の沢も子ども達の格好の遊び場です。 川から段々になってそこにキャンプサイトがあります。

長男にとっての初めてのテント設営

やっと完成

テントまわりを走り回る

道志川で水遊び(下流側)

上流側

橋の下の沢は子ども達の遊び場(上流側)

橋の下の沢の下流(道志川に合流するところ)

夕食はバーベキューと飯ごうで炊いたご飯

道志川沿いで花火

朝食は夕べの残飯でおじや

キャンプ場の一番上流側で見た道志川(上流)

左のところで見た道志川(下流、隠れているが右手にキャンプサイトがあります)

青根緑の休暇村いやしの湯

キャンプ場から車で5分という近さにある温泉施設です。大人600円、小学生300円です。施設はきれいだし、温泉も良かったし、窓から眺める景色と静けさが何よりとってもよかったです。(地図
トップページへ