写真でみる日本国内の家族旅行情報 草津温泉  2006.3月
■地域別家族旅行
■レジャー・お出かけ
■温泉旅行
■自然を楽しむ旅行
■歴史と風俗を楽しむ旅行



    


 
交通 群馬県吾妻郡草津町  地図
吾妻線長野原草津口駅からJRバスで25分
関越自動車道渋川伊香保ICより60q・上信越自動車道碓氷軽井沢ICから55q
HP 草津温泉観光協会
電話番号 0279-88-0800
 草津温泉は、自然湧出量が日本一で有名な温泉です。しかも日本有数の酸性度でPhが2.1、これはすごい数字らしいです。だから切り傷などはとってもよく効くそうです。今回たまたまスキーで切り傷ができてしまい
、温泉に入ったらかなりしみましたが治りが早かったような気がします。

 それと顔を温泉で洗ったら顔の油がすぐ取れてツルツルになりました。また、お湯の色は薄白くにごっていて温度はかなり熱いです。だから湯もみをして温度を下げているのですね。

 その湯もみは、湯畑の隣の「熱の湯」で湯もみショーが一日3〜6回やっています。「草津よいとーこーいちどーはーおいで、あードッコイショッ!」ってやつです。観覧料は大人500円で子ども250円です。湯もみ体験もでき、体験者には記念品と湯もみ免状がもらえます。

 草津温泉街は、湯畑という源泉が湧き出しているところを中心に広がっています。湯畑周辺にはお土産屋さんや旅館や飲食店がたくさんあります。ここを拠点に草津温泉街を散策するのが一般的です。

 草津温泉には外湯の共同浴場が18ヵ所あります。外湯では「どこから来たの?」と地元の人と観光客が自然と会話が弾む雰囲気があります。今まで通算すると半分くらいの外湯に入りましたが、どれも違う雰囲気があるのでたくさん入ってみてください。

 外湯以外では有料温泉施設である大滝乃湯西の河原露天風呂ベルツ温泉センターテルメテルメ草津ビッグバス、草津温泉館などがあります。

 特に西の河原露天風呂はおすすめです。プールみたいな露天風呂ですし、途中にある西の河原もぜひ見てください。あちこちで温泉がブクブク湧き出して小さな川やお湯の池がいくつもできています。

 また、温泉まんじゅうも有名で、知っている人は多いと思うけど、湯畑から西の河原に向かって歩いていくと、温泉まんじゅうを試食させてお茶を配り、ちょっと強引に店に引き込むまんじゅう屋が二、三軒あります。

 ヒロスケはもらえるものはもらいますので、このお店の前を通る時は必ずもらいます。できたてで熱くておいしいですよ。また、他の草津の名物は、そばと舞茸と花豆でしょう。

 これらを食べられる人気のお店がホットペッパーに掲載されていましたのいくつか紹介しましょう。長野原草津口駅から草津までの中間地点あたりのそば屋味屋ろくもんせん、湯畑の近くにある老舗そば屋柏香亭、先ほどの温泉饅頭屋さんの近くのたけとも食堂、創作蕎麦会席の創作精進会席料理 紀利などがあります。場所がわかりにくいので、それぞれクリックすると地図がありますので印刷して場所を確認してください。

 草津温泉はもう5回以上行っていますが、何回行っても飽きない温泉地です。


湯畑

湯畑(左の写真の反対側)

湯畑沿いの足湯
湯畑は何回来ても「いかにも温泉地!」って感じで風情を感じます。左写真の湯畑の中の木でできた箱みたいなものが並んでいるもので湯の花(バスクリンのようなもの)を作っています。このまわりが一番観光客が多いです。 同じく湯畑のところにある足湯。上左の写真の右上に写っている東屋がこの足湯です。

温泉街の温泉卵

西の河原公園

西の河原の大露天風呂
湯畑から西の河原方面に行くと、先ほどのまんじゅうを配っているまんじゅうやを過ぎて、すぐ左側に温泉卵が売っていました。一個80円でちょっと高いかなーって感じだけど食べてみるとおいしい!だしがなかなかおいしくておすすめです。 西の河原は湯畑からスキー場の方角に歩いて行くと、片岡鶴太郎美術館やお土産屋さんがあり、それを通り越すとあります。上り坂を上っていくと右手にあちこちで温泉が湧き出しています。しばらく上り坂を上っていくと→ 西の河原公園を上っていくと大露天風呂に突き当たります。500平方メートルの大きな岩風呂でまるでプールのようです。料金は大人500円、子ども300円です。年中無休で夜8時まで営業しています。

テルメテルメ

 テルメテルメは水着エリア(温泉プール)と温泉エリアに分れています。水着エリアと温泉エリアはつながっていて、水着を着たまま温泉エリアにいけますが温泉エリアは水着を脱いで入ります。

 水着エリアには25m屋内プール、流れるプール、幼児用プール、運動浴プール、ジャグジー、ウォータースライダーなどがあります。温泉エリアには時間湯、打たせ湯、箱むし湯、あつ湯、ぬる湯、寝湯、足湯、気泡湯、圧注湯、サウナ(高温・中温・ミスト)などがあります。入場料は両方セットだと大人1310円、小学生945円、3歳以上の幼児735円です。

 このテルメテルメは、はっきり言って外観は汚かったです。中に入っても汚いところが目立ちました。そのせいか季節のせいか、お客さんは全部で20人くらいしかいませんでした。それはさておき、中に入ると左手にレストラン、右手に受付があり、受付を正面に見て右手に入って行くと地下に更衣室があります。そこで着替えてプールに行く階段のところに水泳キャップが置いてありました。

 無料で使っていいがちょっと汚い。うちらは借りましたが、できれば自分のを持っていきましょう!水温は温泉を薄めたような温度で、流れるプールの外へ通じる出入り口あたり(冬季閉鎖)は外の水が多少入っているらしくちょっと冷たかったです。

 それとウォータースライダーは、午前と午後それぞれ30分間しかできませんでした。オフシーズンだからでしょうか?冬季は滑り出し付近はすきま風で寒いので出口付近で待たされます。この待つ間隔が、人が全然いないのに長すぎてとっても嫌な思いをしました。夏季は違うんでしょうけどね。
近くの観光情報

草津国際スキー場

大滝温泉

西の河原露天風呂

ベルツ温泉センター

熱の湯(湯もみ)

道の駅(草津運動茶屋公園)

片岡鶴太郎美術館

草津高原ゴルフ場

草津熱帯圏

テルメテルメ

トップページへ