写真でみる日本国内の家族旅行情報 東京お台場くるま旅パラダイス(お台場)  2006.11月
■地域別家族旅行
■レジャー・お出かけ
■温泉旅行
■自然を楽しむ旅行
■歴史と風俗を楽しむ旅行



    


交通
東京都港区台場  地図
東京臨海新交通ゆりかもめ「台場」駅下車
 東京臨海高速鉄道臨海副都心線「東京テレポート」駅下車
バス JR浜松町駅から虹01系統「お台場海浜公園」駅下車
車 都内から(都高速11号台場線 「台場ランプ」より3分。)
   千葉方面から(首都高速湾岸線 「有明ランプ」より5分。)
   横浜方面から(首都高速湾岸線 「13号地ランプ」より3分。)
駐車場 東京都港湾局(アクセスマップ)
HP 東京お台場くるま旅パラダイス
お台場観光局
電話番号 042-720-7911(日本RV協会)
0120-638-241(くるま旅パラダイス運営事務局)
営業日時

毎年11月中の土・日曜日の2日間
9:30〜17:00

料金 前売券¥600/当日券¥800(中学生以下は無料)
前売券発売所 チケットぴあ・サ−クルK・サンクス・ファミリ−マ−ト
 東京お台場くるま旅パラダイスは、年に一度のキャンピングカーとアウトドア関連商品の国内最大級のイベントです。フジテレビ目の前の東京お台場屋外特設展示場で開催されます。

 前からキャンピングカーの憧れはあったけど、実際には買えないものだから、せめてこういう機会は色んなキャンピングカーの中に入ってみたいというのと、子ども達にとっても中がどうなっているのか興味津々でした。

 色んなメーカーごとにキャンピングカーが展示してあり、全部ではないですがキャンピングカーの中に入れます。安いキャンピングカーで500万円くらいからで、大きなマイクロバス型のキャンピングカーなどはウン千万円でした。人気のあるキャンピングカーは、中に入るのに順番待ちでした。

 買う気はまったくない人でも、どんなものだか見てみるのも楽しいですよ。係員に詳しく説明を求めないかぎり、単なるイベント客としてみてくれますのでどんどん中に入りましょう。

 また、キャンピングカーばかりではなくアウトドアー用品や色んな食べ物屋さんもありました。イベントもやっていてクイズ大会などがやっていました。ママはなんと!大江戸温泉物語の招待券をゲットしました。キャンピングカーに興味なくてもイベントとして見るのも楽しいと思います。


ゆりかもめ

ゆりかもめの先頭

デックス東京ビーチから展望広場へ渡る橋
 うちの場合、お台場に行くたびに「ゆりかもめに乗りたい!」といわれるので、毎回船の科学館の駐車場に停めています。
 ゆりかもめは運転手がいないので、先頭車両で走っている前方が良く見えます。
ここからの眺めは最高です。都心のビルやレインボーブリッジ東京湾が見渡せます。

お台場海浜公園のデッキ

お台場海浜公園のデッキからアクアシティお台場へ渡る橋

東京お台場くるま旅パラダイスの会場
浜辺にデッキが続いて散歩コースになっています。 右上の写真の西側にある橋 フジテレビの目の前にある東京お台場屋外特設展示。小さいのから、大きなマイクロバスのようなキャンピングカーが、50台以上はあったと思います。
トップページへ