写真でみる日本国内の家族旅行情報 四万温泉
■地域別家族旅行
■レジャー・お出かけ
■温泉旅行
■自然を楽しむ旅行
■歴史と風俗を楽しむ旅行


       
■四万温泉の外湯

 四万温泉には共同浴場4ヵ所があります。一番古くて四万温泉の発祥の温泉と言われる御夢想の湯、新湯地区の河原にある河原湯、山口地区にある上の湯、同じ地区にある唯一の山口露天風呂が共同浴場になります。気をつけなくてはならないのが、山口露天風呂以外は15:00で閉まってしまうことです。

 共同浴場以外には町営温泉施設が2ヵ所あります。一つ目は「清流の湯」で四万温泉を満喫したい観光客に大人気です。場所が温泉口地区にあるため、四万温泉に着いたと同時か帰りに一浴びして帰るという人が多いのかもしれません。

 もう一つが奥四万湖沿いにある「こしきの湯」です。泉質はここだけが単純泉です。

 共同浴場や公共温泉施設以外では、各旅館でも工夫を凝らせた浴場がたくさんあって全国的に有名な浴場もあります。日帰り入浴が可能な旅館が多いので、こちらの散策も楽しいです。

 他には、飲泉所が有名です。公共の飲泉所は3ヶ所ですが、あちこちの旅館などの軒先などに飲泉所があります。また、足湯があり、御夢想の湯の前や上の湯のそばのお店が直営している足湯があります。

 四万温泉の泉質は無色無臭で飲んでも大丈夫です。成分はほとんどが硫酸塩泉で、奥四万湖のこしきの湯だけが単純泉です。効能は各所で微妙に違いますが、全部をあわせると神経痛、筋肉痛、関節痛、リュウマチ、皮膚病、婦人病、胃腸病などです。
★御夢想の湯
営業時間 9:00〜15:00
料金 無料
場所 地図
駐車場 あり(10数台)
泉質 硫酸塩泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛など
 御夢想の湯は四万温泉発祥の温泉で一番歴史のある外湯です(詳しくは四万温泉の歴史)。御夢想の湯は日向見地区にあって、四万温泉街の一番奥のつき当たりにあります。

 同じ敷地には、国の重要文化財である日向見薬師堂と足湯があり、御夢想の湯は敷地の中の四万川沿いにあります。2006年1月には建物が木造の湯屋造りに立て替えられて、それ以前のコンクリート造りよりも評判がいいです。

 中に入ると、脱衣所があり下に降りる階段があって、その下に浴場があります。床は石張りで、湯船は黒御影石をくりぬいたもので、2〜3人も入ればいっぱいという大きさです。

 窓の外には四万川の渓谷が見えて中々風情があります。御夢想の湯は、薬師堂とともに四万温泉の観光スポットで、常に観光客で賑わっています。

御夢想の湯の外観

御夢想の湯の浴場
 

御夢想の湯の裏にある四万川
四万温泉の中では一番建物が新しいです。外も中もとてもキレイでした。外には観光客がたくさんいましたが中は誰も入っていませんでした。

足湯の外観

足湯
 
2006年12月に御夢想の湯の目の前にオープンしました。木イスに座って入る足湯のため、一同にそんなに多くは入れません。
外湯・御夢想の湯  河原の湯  上の湯・山口露天風呂  四万清流の湯・こしきの湯  飲泉所
四万温泉のトップページ   トップページへ