写真でみる日本国内の家族旅行情報 館林市のつつじ祭り  2007.4.29
■地域別家族旅行
■レジャー・お出かけ
■温泉旅行
■自然を楽しむ旅行
■歴史と風俗を楽しむ旅行



    


交通
群馬県館林市花山町3278   地図
つつじが岡公園管理事務所
東武伊勢崎線館林駅下車徒歩30分・臨時バスつつじヶ岡公園行き(大人200円・子ども100円)・タクシーでつつじが岡公園までの定額運賃制度(1,000円)あり。
東北自動車道 館林インターより国道354号経由 約3km
駐車場は無料ですが、ピーク時の土日は満車と思ったほうがよいでしょう。公園近くの農家が、あちこちで500円程度で臨時駐車場を開設していますので、それを利用した方がいいです。とにかく大渋滞です。
HP 群馬県立つつじヶ岡公園ガイド    館林市観光協会
電話番号 館林観光協会 0276-72-4111(代表)  公園管理事務所 0276-74-5911
営業日時

つつじまつり期間 4月中旬〜5月中旬(詳細はHP参照)
営業時間 午前7時〜午後6時

料金 入園券 大人500円・中学生以下無料
共通券 大人700円(つつじヶ岡公園・温室水産学習館)
 館林のつつじは県立公園になっていて、約11万uの園内に、50余品種1万株のツツジが咲き誇っています。

 中でも高さ5mの巨樹や樹齢800年を超えるヤマツツジの古木は、世界に類がないそうです。そのため、国の名勝にも指定されています。関東では当然一番、日本全国でもかなり有名なつつじだと思います。

 つつじヶ岡公園は、つつじの開花時期である4月中旬から5月中旬頃までは、40万人というすごい数の観光客が訪れます。

 4月から5月にかけての館林は、つつじだけじゃなくて鶴生田川などで行われるギネス認定の世界一の鯉のぼりや、野鳥の森フラワーガーデンの柴桜、館林観光の定番の茂林寺「文福茶釜」など観光に最適です。(詳細は一番下のリンク参照。)

 そのため最盛期の土日の道路の渋滞は覚悟しておいた方がいいでしょう。まともに国道354号線で「つつじが岡入り口」交差点を曲がって、つつじが岡公園の駐車場を待っていたら夕方になってしまいます。

 ナビを活用して住宅街をくぐり抜けて、公園から1km以内あたりまで近づけたら、農家の臨時駐車場を探しましょう。臨時駐車場は500円くらいであちこちにあるし、歩いた方が早いです。

 さて、入り口付近はお土産屋さんが両側に軒を連ね、観光客がごった返しています。ちょっと行くと料金所があります。まもなくするとつつじ園が目の前に広がります。館林のつつじは東西に細長く広がっていて、その一番東側のあたりに突き当たります。そこからつつじのトンネルの中に入っていきます。

 つつじがあるところはちょっと小高くなっています。館林以外のつつじ園と比べるとその大きさにビックリします。こんな大きなつつじがあるんだー!ってちょっと驚きました。つつじの中の道があちこちに分岐していますが、それなりに進むと西の方に移動していきます。

 途中でつつじ園から北側の城沼べりに抜け出て、振り返ってつつじ園を見るとこれも綺麗です。ここでお弁当を広げて食べてる人が多かったです。

 つつじの中に戻って西に進むとちっちゃな池があります。池を背景にしたつつじも綺麗です。その後一旦つつじ園が切れてもっと細長いつつじ園が西に伸びています。


入り口

入り口付近のお土産屋さん

お土産屋さんを抜けたところ

見学コース

古いつつじや由緒があるものには看板があります。


城沼側から見たつつじ

つつじの中から城沼を見た写真




城沼のボート乗り場

つつじ園の中にある池

つつじヶ岡公園内の周囲6kmの城沼でボートに乗れます。たくさんのカップルや家族連れがボートに乗っていました。



近くの観光情報
あしかがフラワーパークの藤とツツジ

足利学校・鑁阿寺

太田市の柴桜

館林野鳥の森フラワーガーデン 柴桜の庭

群馬県立水産学習館

群馬県立館林美術館

向井千秋記念子ども科学館

足尾鉱毒事件田中正造記念館

茂林寺(文福茶釜)

狩野ぼたん園

尾曳稲荷骨董市

公共の宿つつじが岡パークイン

雷電神社

トップページへ