写真でみる日本国内の家族旅行情報

信州戸倉上山田温泉

撮影日  2009.5.2
■地域別家族旅行
■レジャー・お出かけ
■温泉旅行
■自然を楽しむ旅行
■歴史と風俗を楽しむ旅行

    


交通アクセス
長野県千曲市上山田温泉
JR長野新幹線上田駅からしなの鉄道で戸倉駅下車
東京方面からは上信越自動車道坂城インターから国道18号
名古屋方面からは長野自動車道姨捨スマートインターから、または更埴インターから国道18号
HP 千曲市観光協会
戸倉上山田温泉の公式HP

電話番号 千曲市観光協会 026-275-1326
 戸倉上山田温泉は千曲川沿いの千曲市にある温泉地で、明治26年に開湯した比較的歴史の浅い温泉です。戸倉上山田温泉は、千曲川の西側ほとりの北側にある戸倉温泉(下の図で川の上側の右寄り)と、その南側にある上山田温泉(川の上側で左より)、千曲川の東側で線路側にある新戸倉温泉(川の下側)、これら三つを総称して戸倉上山田温泉と呼ばれています。

 この千曲川の両岸を結ぶ上の図の左側の万葉橋と上の図の右側の大正橋で戸倉上山田温泉の中を行き来します。特に、千曲川西側の上山田温泉は、戸倉上山田温泉の入り口的な立地になっていて、その奥の戸倉温泉にホテルや歓楽街が集中しています。逆に、千曲川東側で線路側の新戸倉温泉は、市街地の中に点在する温泉といった感じです。

 戸倉上山田温泉の源泉数は52本で、湧出量は毎分8,332リットルです。泉質は単純硫黄泉と単純硫化水素泉で、効能は神経痛、リウマチ、肩こり、腰痛、脚気、痛風などに効くとされています。戸倉上山田温泉のホテルや旅館は、大規模から小規模なビルが約50軒建ち並び、表通りは商店街のようになっていて、路地に入るとネオン街というか歓楽街的な温泉街を形成しています。

 戸倉上山田温泉は、昔盛んに行われた社員旅行や団体旅行に適した温泉街というイメージです。ですから、路地にはスナックなどの飲食店が多く、芸妓さんがいたり射的などがあったりとにぎやかです。特に、射的場は3軒もあり、私が行った休前日は、どの射的場もお客さんがたくさんいました。そういう意味では、戸倉上山田温泉は夜の散策が楽しめる温泉街と言えますね。

 戸倉上山田温泉にはネオン街以外には、ホテル圓山荘のそば(下の図の現在地の右下)に足湯があります。また、戸倉上山田温泉の日帰り温泉施設としては、千曲川右岸に、かめ乃湯、つるの湯、瑞祥があり、左岸には、万葉超音波温泉、戸倉観世温泉、戸倉国民温泉、戸倉メリーランド白鳥園の7軒があります。鄙びた共同浴場というものではなく、どれも近代的な建物で風情はあまり感じられません。

 戸倉上山田温泉は国道18号や上信越道、長野自動車道など交通アクセスが良く、信州旅行の拠点として、または夜を楽しみたい観光客に人気の温泉地です。




戸倉上山田温泉図


駅方面から万葉橋を渡る

湯の里親水パーク

ホテル圓山荘付近
山の上に「戸倉上山田温泉(温泉絵文字)」と一文字ずつ看板があるのが見えるでしょうか。 千曲川沿いにあって上山田温泉側にあります。夜はライトアップされます。 上山田温泉中央通りで、上の図の中の「現在地」あたりです。ここが戸倉上山田温泉のメインストリートといった感じです。

水と緑と潤いのある公園

カラコロの足湯

ホテル柏屋
カラコロの足湯は、上山田温泉中央通りに面していて、上の図の「現在地」右下の赤い字で書かれた「水と緑と潤いのある公園」にあり、まわりには池やあずまやがある広場になっています。足湯は朝6時30分から夜9時まで入れます。温泉は透明で湯加減がちょうど良く、温泉客が多く集まる位置にあるので人気のスポットです。 左写真の足湯を過ぎたあたり

新世界通り

新世界通りの奥の方

ほろよい銀座
上の図で「現在地」すぐ右の縦の道路が新世界通りです。スナックやバーなどの飲み屋さんが並んでいます。 新世界通りの横丁。このような横丁がいくつもあり、そこにスナックなどの飲食店がたくさんありました。

万葉温泉

足湯

左写真のアップ
万葉温泉は別名「万葉超音波温泉」と呼ばれています。上の図の「万葉橋」の右下の新戸倉温泉にある公衆浴場です。建物は近代的で、駐車場は広かったですが満車状態でした。中に入ると銭湯のような番台があります。硫黄臭の緑かかった温泉がかけ流し状態で、温度別の浴槽が三つと大きな泡がでる超音波風呂があります。また、駐車場の一角には足湯があり、地元中学生や万葉温泉から出たばかりの人が入っていました。

名月荘

名月荘の夕食

思い出の町通り
上の図で万葉橋の左下にある名月荘に泊まりました。このあたりはホテルや旅館は少なく、万葉橋の向こう側(上の図で川より上側)にホテルや旅館が集中しています。そのため夜の散策は車に乗って、上の図の「現在地」付近に車をとめて散策しました。 上の図で「現在地」すぐ右の縦の道路が新世界通りで、その右の縦の道路が思い出の町通りです。ここもスナックやバーなどの飲み屋さん、射的が並んでいます。

みどり遊技場

小津遊技場

子どもはカウンターの上から
思い出の町通りを進むと、みどり遊技場という射的のお店がありました。お客さんがいないので、その斜め前にある小津遊技場でやることにしました。一回500円でちょっと高めでしたが、夜の温泉街の楽しみですのでやってみました。子どもは「カウンターの上に乗ってもいいよ」と経営者のおばさんが言ってくれたので、カウンターの上から射的を開始しました。皿に10個くらいのコルクの鉄砲玉をもらい、それを銃の先端に詰め込んで発射!瀬戸物の置物がずらりと並んで何個か撃ち落としてゲットしました。子どもたちは大喜びでした。

トップページへ